アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

アイデアのスープ

なにをどうゆう順序で作ってどう見せていくか

KITOKAMIとおおはらえのテレビ取材のためにいろいろと作っているんですが、ま、来年でいいやと放っておいた電気系の組み込みを、テレビの意向で急ぎやらないといけなくなり、いろいろとやっておりました。 すうけい事業というのは、ファイナンス・プロダクト…

日本のクラウドファンディングが飛田新地化し、単なる中抜きモデルとして定着する未来

このエントリーはクラウドファンディングを利用して社会に有益な事業を始めようと必要な資金を調達する人たちが食い物にされる社会がすぐそこにやってきているという話をします。 みなさん、お金、集めてますか? ということで、すでに日本でも定着し始めた…

自分の専門分野は二十歳ぐらいに決まっていたが、住む場所を間違えたので17年間死んでいた話。

まあ、いい年したオッサンなのにフラフラしてて、ごくたまに仕事で一発当てるんですけど、困難な状況に突撃して針の穴に糸を通すようなことが大好きなので、だいたい数年シフトで何かやってる感じで、この春には新しい法人を作ったりしてたり、他人から見る…

芸能人や有名人がクラウドファンディングに参戦することについて

www.makuake.com camp-fire.jp 芸能人や有名人がクラウドファンディングに続々と出てくるというのは、クラウドファンディングの終焉を意味している。資金集めが民主化するということは、資金集めのチャンスは平等ではないということを浮き彫りにしてしまった…

オレンジ色のフィンテック系サービスはインターネットの夕焼けの挽歌なのか。

CASHやVALUなどのオレンジ系フィンテックサービス界隈がなにやら騒がしいということで、門外漢ながら書いてみます。 僕は新しいサービスが出たら、怪しいモクソもへったくれもなく、すぐに試すことにしているので、最近話題のフィンテックサービスも秒でアカ…

天丼的経営について

雑記。 メモを集めたのでとっ散らかってます。 日々、色んな所からいろんな依頼というか相談とか話を聞きたいとか舞い込んでくるんすけどね、だいたい局所的でテクニカルなことが多くて、それググればいいんじゃね?ということばかりっす。 私自身20代で3DCG…

神社崇敬会のデザイン計画とスマート神棚に対する反応。

このブログでは書いてないかもしれませんが、2年前から準備していた神社支援事業がいよいよ動き始めたので、いろいろと準備が忙しくなってきました。今後の紙モノやサイトやUIやパッケージデザインの指針となるステーショナリーのデザインを作ったので、ちょ…

相手に合わせて商品を変えるか、商品に合わせて相手を変えるか。

目の前の相手に合わせて商品を変えるか、商品に合わせて展開する相手を変えて範囲を広げていくのか。どちらも正解かもしれませんが、需要を想定して物を作れば、需要が広がるのを待つしかスケールする選択肢はなく、需要を作り出すことができれば、市場のコ…

日本初?の知財テック「商標速報bot」スタートに今のうちに応援しとくといいことあるかもよというお話し。

camp-fire.jp 知ってる人は知っている、知らない人は全く知らない商標速報botなんですが、新サービスを始めるにあたりクラウドファンディングで支援を募集されてます。今日が最終日なので援護射撃をしたいと思います。

プライドとコンプレックスの攻撃力

私はコンプレックスというものがないんです。 客観的に見ると、外見はデブでハゲでどーしようもないオッサンなのですが、本人にとってみれば鏡を持ち歩いて見ているわけではないので、生きる上で外見のコンプレックスというのは感じないわけです。

同じものを見てもプラスとマイナスどちらに捉えるかで人生の価値って決まるよね。

ということなんですが、 映画でも美術展でも、誰かと観に行くとそれぞれ観方や受け止め方や感想って違うと思うんですよね。それこそ十人十色。 勿体ないと思ってしまうので、じゅうぶんに楽しんだほうが良いと思うんですよ。ネガティブなことを考えたりする…

実印を押印するたびにビジネスは広がり、思い出はハンコに残る。

新法人設立に際して新たに仕立てた実印 新法人設立のために新たに実印と銀行印を作りました。 住宅や車の購入なんかの個人の実印しか使われない方だとあまり馴染みがないかも分かりませんが、会社をやっていると業種によるかもしれませんが実印を使うことは…

幸せが連鎖する生き方と、幸せの連鎖を止めてしまう生き方について。

友達にプレゼントする「運気が上がりそうな財布」 最近ちょっと考えたんだけど、幸せという抽象的なもの(こと?)は人づてに運ばれていって、たくさんの幸せをどれだけ他人に運んであげたかが、その人の「幸せ」になっているんじゃないかと思うことがある。

アドバイスしたがる人と良い経験を積んだ人の違い。

今日は遠方からの客人と良い話ができて前向きになれた一方、その後の打ち合わせでアドバイスしたがる人との不毛な言い争いで激しく疲れた。結果的にアドバイスしたがる人と距離を置くことが出来たので、本当に良かったと思っている。ここ数日、その件でスト…

44歳になりました。

運転免許の更新があって一時戻っていた岡山で誕生日を迎えました。半年ぶりに戻ったので、普段会えないスタッフとご飯を食べに行ったり、散歩をしたり、顔を出す場所を巡ったりしていたらあっというまに四日が過ぎていました。(スタッフと別れるのが寂しく…

グランバトンの新パッケージ

東京に戻ってきて一年経って、やっと市場志向の呪縛から開放されたようで、自分の中でのロジックに沿って物事を考えて形にするという作業が始まったような気がするんスよね。

この1ヶ月の間に僕に起きた出来事。

ストラタシスからのデジタルモールドからの射出成形 この1ヶ月の間に僕に起きた出来事。

商標を出願して始まる事業化もある。商標先行事業化スキームについて。

どうも、みなさん商標出願してますか? 昨年出願してた商標の登録査定が続々と送られてきたので、今日は「私と商標」というテーマに少し。ではなく、事業を始める一歩として商標出願を利用するという、私の事業化スキームについて少し。

国内メーカー家電デザインのMUJI化とクイジナート化、そして機能省略への舵取り。

BALMUDA The Gohan(左)と、MUJIの豆から挽けるコーヒーメーカー(右) いよいよバルミューダの炊飯器とMUJI(無印良品)のコーヒーメーカーが発売されるわけですが、この両プロダクト、一見すると何かデザイン変遷の大きな流れが見えてくるような気がしま…

静かに、しかし確実に。

氷川神社のご奉仕で掃除をされてた方々にパンを差し入れに。 毎日お参りさせてもらっているし、酵母菌もここで採取させてもらったし、取材協力もしていただいているし、ということでなにかとお世話になっています。 神社といえば、ここにきて、「すうけい」…

ノベルティが生み出す価値とブランド

たとえばノベルティ(販促品)に10万円かけるとしよう。100円のものを1,000個なのか、1,000円のものを100個なのかはシチュエーションによります。 そのとき、あなたは10万円の予算で100円のものを1,000人に配るとか、1,000円のものを100人に配るという感覚で…

麻酔を打ちながら殴られ続ける人

今期最大規模のスポイル案件をヲチしてるんだけど、私はそのことに意見する立場にないので、とくになにも言わないし、いつものようにただ見てるだけなんだけどね。 甘やかされたり、チヤホヤされるのに慣れてしまったり、みずからチヤホヤしてもらうように仕…

パンを焼かずに売りもしない人が一番儲かるのがパン業界だということ。

新店プレオープンのポスターの入稿が間に合わなかったので悔しさに震える手でブログでも書きます。 で、タイトルにもある通りなんですが、世の中の人はパンを焼いたり、焼いたパンを売ったりするのが「パン屋さん」という認識でいることと思います。まあ、そ…

真面目な話、風邪をひいたら会社を休んで欲しいんですの。

まあ、チョット愚痴なんですけど。 特定の人をdisってるわけでもなく、誹謗中傷するわけでもない。 単なる愚痴ですよ、チラシの裏に書いとけって言われればそれまでなんスけど、でも書かずにいられないってえのが、ほら、俺じゃない。え?そんなこと知らねえ…

若いときに色んな経験をしたほうが良いと言われる理由。

蛸壺化するとすべてを見失う。 コレ豆知識な。 手札の中でしか役は作れない。 だから早めから手札を増やしておくか、少ない手札のなかで一発逆転を狙って大きな役を狙うか、しか選択肢は残っていなかったりする。どうするかは人それぞれだけど。 蛸壺の中に…

正しいことを“やらない理由”は無いという欺瞞

ちょっと思ったのでメモ代わりに。 さっきファミレスで飯食ってて、となりの席で学生がアムウェイに嵌められてて、ああ、最近感じてた違和感はこれだったんだと腑に落ちたことがあった。マルチ商法ですか、いやネットワークビジネスですか、いやネズミ講です…

私は悪くない、私は間違ってない、と思うようになったら危険信号。

仕事をしてるんだかしていないんだか分からない感じですが、仕事してません。 ちょっと気になったことがあるので少し。 人間誰しも大なり小なり悩みを抱えているわけですが、悩むというのは行動の選択であり、そのためにクリアしなければいけない条件がいろ…

経営者のトモダチはみな経営者だ

先日はパン屋さん業界のパイセンがわざわざ訪ねてきてくださって、喫茶店で5時間もおしゃべりしてました。 パイセンは私の人生の節目節目で声をかけてくださって、場に呼んでくれたり、会って面白いお話しをしてくれたり、直接の支援をしてくれたり、パイセ…

何も言わずとも身近な人に影響を与えられるようになれば求人には困らない。

というわけで、世は人手不足ですね。 特に飲食業は人手不足と言われています、コンビニエンスストアのように外国の人の労働力をフル活用できればいいのにと思っていたんですが、ある飲食店オーナーに聞いたところ「外国の人を使うとクレームが怖いんだよね」…

お金を生み出す「ワークチェア」を選ぶ。

今日はワークチェアの話し。写真は10年以上使っているオカムラのバロン。オプションも含めて全部で17万円ぐらいしたんじゃないでしょうか。 新店舗のオープンも1ヶ月半後となり、機材選びや売場の内装を考えたりでなんやかんやでバタバタしています。 今度の…

幸せになりたければ、幸せな人の真似をすればいい。

生きてればストレスもあるし、嫌なことの連続だったりするんだけど、マイナスの思考というのは長く心に作用すると破壊的に心を蝕んでいくんで、あんましマイナスの思考に囚われない方がいいよね、っていうのは言うのは簡単なんだけど、実践するのがこれほど…

ハンドメイド作家の聖地に行ってきました。

Makers'Base入会のためのツアーに参加してきました。 ハンドメイド作家さん御用達の場所だと思います。

いまどうして私は不安なのか。

時々ムチャはするけど、じつはメンタルが弱いおじさんです。 いま出店を控えてマリッジブルー真っ只中。 さて、以前からSNSなんかでアナウンスしていたとおり、都内に本格的なセントラルキッチン(工場)とお店と事務所を開設する運びとなりました。関係者各…

やりたいのではなく、やらないといけない仕事。

30坪、ほぼ真四角のスケルトン。 間口もコンビニ並みに広い。 6年前の東京進出時から探し続けていた条件。 駅から近いわけではないけど、テストキッチン顧客の住居エリアからは徒歩圏内で、目黒通りにすぐ出られて都心エリアがほぼ20分圏内、物件には配送用…

ふたつの絆のはなし。

ちょっと久々に強烈な事件が発生しまして、普通ならSNSなどに書いたりするんですが、ちょっと深刻すぎてブログで面白おかしく書けないものかと頑張ってみます。たぶん暗くなるかもだけど。

出店に向けて工場の省人化を本格的に考えてみる。

工場は省人化へ向かう。 ということで、都内にセントラルキッチン(お店付き)を設置するにあたって、導入機械の選定を行なわなければいけないので、ついさっきまで夏休みだった私は慌てるわけですよ。まだ仕事モードになってないんですからね。なので、頭の…

経営者は二度結婚する。

経営者は二度結婚する。 いや、愛人つくるわけじゃないっすよ、センテンススプリング。 いま僕は二度目の結婚に向けて準備をしています。とはいっても、このブログでもたびたび登場するワイフと離婚するわけでもないんですが。言ってみれば、二人目の「ワイ…

自分に常識がないということに気づいたときの衝撃。

ここ数ヶ月間考えていたことがあって、その答えが出たのでちょっと。 いや最近ね、「常識がない」とか「心がない」とか言われることがあって、それが何のことだかよく分からなくてちょっとモヤモヤしてたんです。なんか間違ったことをしたなら謝って正せば良…

秀島、ついにパンと向き合う。

本来の自分の仕事とはなにか、ということを取り戻しつつある秀島です。僕の本来の仕事とは、仕事を作ることですね。ここ数日の商談や打ち合わせでそれがよく分かってきました。 いよいよ社会復帰ですね。

創業者と経営者は違っていて良い、ということに気づいた。

すっかり仕事の筋肉が落ちてしまった秀島です。そろそろバトンの引き継ぎを考えています。 Facebookとか見ていると、1年前、2年前の今日の出来事というのが出てくるんすけどね。なんか問題しか起こしてねえなwとかいう感想しかありません。よく頑張ってたな…

夏休みの自由研究のテーマ

作業をしていたら、めずらしく深夜になっていたので少し書いておこうか。 前回書いたブログでは、いまの僕の夏休みっぷりについて少し触れてみたんだけど、夏休みといえば単に遊ぶだけではない、宿題も自由研究もあったりする。いまこうやってのんびり過ごし…

ぼくのなつやすみ

というわけで、1月29日からスタートしたテストキッチンin駒沢公園ですが、早いもので2ヶ月が経とうとしてます。 ここ数年はいろいろと忙しくてバタバタしたまま、ゆっくりと考えるヒマもなく、ただ日々の仕事をこなしていくような感じだったので、とりあえず…

43歳になりました

というわけで43歳になりました。 まだまだ年齢が見た目を追い越していないとよく言われます。 ガンが見つかってから3年が経ちましたが、いまだにピンピンしてます。顔も頭も悪いけど、運だけは良いみたいです。 画像は、駒沢公園で酵母を採取するムービーを…

海老のバスク風にせもの

終わらない夏休みもそろそろ終わりそうな秀島です。 グスン。。。 というわけで、テストキッチンで調理した「ベイクス」をnicoで提供するサービスが昨日で終了しました。 画像は人気メニューの「海老のバスク風にせもの」。まだ食べてない人は一生後悔してく…

グランパーニュ in Tokyo

こっちにきてから何が違うか、パンも変えたし、環境も違う、でも、一番違うのはお客さんの反応。 試食を食べたあと、皆一様に息を呑む。声が出ない。頭の中にある過去の情報の中から、今まで食べたパンの中でグランパーニュに似たものを検索しているのだと思…

100万円でパン屋を開業する心得

というわけで出店の準備も大詰めです。まだ何もしてませんが。 画像は出店場所の大掃除の様子。向かって左側のビニールで覆われた掘っ立て小屋が出店場所になります。ね、すげえ雰囲気あるでしょ。こんな物件、探しても存在すらしません。オーナーで友人の孝…

覇道から王道へ、2015年大反省会

秀島です。 最近は、一年が長過ぎます。 ということで、今年も終わりですね。 ていうか、今年一年なにがあったかよく覚えていないので、自分の整理のためにもちょっとまとめておこうかと考えました。で、久々の大反省会です。数年ぶりです。 来年1月には東京…

夢を詰め込まない、現実的な出店計画のすすめ。

というわけで仕事してます。 年末年始でスタッフが足りなくて、僕が合間でパン焼きとかするんですが、これはそのうち大規模なスタッフ募集をしないといけない感じがしてきました。なんせ、僕がいなくなるので、その前にもっと仕事の精度も上げておかないとヤ…

よく行く喫茶店。

男は誰でもお気に入りの喫茶店を三軒は持っている。いないかもしれないけど。 僕の場合、コーヒーを飲む場所は三箇所ある。 ひとつは近い店。 ふたつめはガキの頃から通う店。 もうひとつは日常から離れる店。

スマホからお祓いを申し込める「スマホおおはらえ」年越大祓をリリースしました。

お前は何屋だ? とよく言われますが、神社支援事業は今後の僕の事業の根幹になると思って必死で進めているもので、何の関連もないと思われがちですが、自分の中で出会った人や家族の抱える問題が、僕の事業を創造する元となっているので、自分の中では整合性…