アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

出店

お金を生み出す「ワークチェア」を選ぶ。

今日はワークチェアの話し。写真は10年以上使っているオカムラのバロン。オプションも含めて全部で17万円ぐらいしたんじゃないでしょうか。 新店舗のオープンも1ヶ月半後となり、機材選びや売場の内装を考えたりでなんやかんやでバタバタしています。 今度の…

やりたいのではなく、やらないといけない仕事。

30坪、ほぼ真四角のスケルトン。 間口もコンビニ並みに広い。 6年前の東京進出時から探し続けていた条件。 駅から近いわけではないけど、テストキッチン顧客の住居エリアからは徒歩圏内で、目黒通りにすぐ出られて都心エリアがほぼ20分圏内、物件には配送用…

100万円でパン屋を開業する心得

というわけで出店の準備も大詰めです。まだ何もしてませんが。 画像は出店場所の大掃除の様子。向かって左側のビニールで覆われた掘っ立て小屋が出店場所になります。ね、すげえ雰囲気あるでしょ。こんな物件、探しても存在すらしません。オーナーで友人の孝…

夢を詰め込まない、現実的な出店計画のすすめ。

というわけで仕事してます。 年末年始でスタッフが足りなくて、僕が合間でパン焼きとかするんですが、これはそのうち大規模なスタッフ募集をしないといけない感じがしてきました。なんせ、僕がいなくなるので、その前にもっと仕事の精度も上げておかないとヤ…

パン屋も情報戦の時代ですわ。

都内で12月に出る紙媒体で、いよいよ東京のテストキッチンの出店情報が掲載される運びとなりそうです。ていうか、まだ場所も決まってないんですが、今週末のFESTIVINのときに出店決めてきます。

店を出すと決めてからまだ3週間。セントラルキッチンを開けて1週間経ちました。

疲れた〜。。。 久々のパン焼きで1週間はあっという間に過ぎました。 オープニングの初日以外は偶然通りがかったお客さんが大半で、昔たまにパンを買ってくれていた方や、前から気になってたという方も来てくださいました。ありがとうございます。 スゴい早…

セントラルキッチンをオープンして1日目を終えて。

パンの世界の新たな胎動が聞こえる。 焼きたてのライ麦70%のブロートに、冷やしたセル・ドゥ・メールを塗って試食に出す。それを食べて「美味しい」という初めてのお客さん。12年前では考えられない光景。 12年前、店をオープンしたばかりの頃、ドイツパン…

新しい売り場を作る前に、過去の売場をながめてみる。

今日は作業が立て込んでて大変でしたが、やっと、お店のオープンの準備に取りかかれます。ちょっとデータの入稿が遅れて、予定が狂ってしまったところもあるんですが、パンを焼いて売るだけなら、まあ、間に合うと思います。 で、今回の売場はワイフのDIYで…

ナショナルデパート、10月末にお店をオープンするってよ。

極秘に進められていた新店舗オープン計画もいよいよ2週間後となりました。とはいえ、思いついてから2日で決めたんですがね。