アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

大祓

世界の宗教が礼拝にスマホを利用しているのに日本で根付かない理由。スマホで祝詞を奏上するアプリ作りました。

昨日、Webサービスの『おおはらえ』のテレビ取材を受けまして、いよいよメディアにも取り上げられて、神道とネットの溝を埋める僕の仕事も形になりつつあるのかなあと感慨深いものがありました。そんな感じの今朝、友人からメールでこんなリンクが送られてき…

新事業「木と紙」(KITOKAMI)を始めました。

ナショナルデパートの社長の秀島です。 今日、新しい事業である「木と紙」(KITOKAMI)のFacebookページを作りました。いまが新事業立ち上げのお知らせタイミングなのではないかと思い、ちょっとブログを書きます。事後発表というか、いつもそんな感じなので…

木から紙へ、紙からデジタルへ。平安と平成をつなぐ大祓の様式について。

平安時代の木製の人形(ひとがた)を復刻した。 人形は形代(かたしろ)ともいう。大祓の神事には欠かせない人形、罪や穢を遷して祓い清めてもらうための身代りとなる。過去には木簡に名を記して軒下や土中に埋め、のちに紙でしつらえて名を記し川に流すよう…