アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

技術革新は進む

この週末からお店に並ぶパンの種類が増える予定だ。今までは種類が少なかったりとかが多くて迷惑をかけていたが、これからは常時12種類。食事パンやドイツパンを合わせると20種類以上のバリエーションを毎日そろえるということになる。これにプラスして、さまざまなお菓子やいろいろな食品が順次増えていくので、結構楽しんでもらえるのではないだろうか。これも技術革新のなせる業。 あと、絵本の製本仕様を変更して、すべてを愛蔵版にすることを昨日決めた。中綴じよりも高級な無線綴じと言うヤツだ。並製本なので通常流通しているようなものまではいかないが、表紙に厚めの紙を使う予定だし、手触りも変わってくるだろう。印刷をオンデマンドにすることによって、いろんな可能性が見えてきた気がする。女王製菓も本文2ページから本文6ページへと増頁するかもしれない。スーパーミルクチャンのエンディングでも、「言いたいことはラップで言えYO!」と言っていたし、言いたい事や伝えたいことは余すことなく出し切っていこうと思う。ちなみに絵本は春にはお店でも販売していく予定。いくらになるのだろうか。いや、こうやって絵本を次々に出せるのも技術革新のなせる業だな。