アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

さあ今月の絵本に取りかかろうか

なぜか2月のシェアカンパーニュは決まっていて、今月のレシピが決まっていないという状況になる。で、それに付随した絵本の企画も決まっていない。女王製菓第五話は今日にでもサンプルを作って撮影。シェアカンパーニュも今日中には撮影を終わらせたい。しかしいまだに写真がウマくならないのは才能が本当に欠如しているとしか思えない。もっと勉強しなくてはいけない。ではいつもの備忘録。

1)女王製菓第五話の試作&撮影

2)1月のシェアカンパーニュの試作&撮影

3)絵本のストーリーとページネイション

4)1月のセット内容の確認と細かな設定

5)いつものパン焼き

こんな感じだろうか。予定がすでに遅れているので早めに仕上げないといけない。絵本は表紙のイメージだけアップして、中身はスタバで苦いコーヒーを飲みながらでも考えよう。しかし、苦い。かといってスイートなメニューをオーダーするにはお小遣いが足りない。コーヒー二杯でウチのパンの詰め合わせが買えるのだ。コーヒーなのにすごいプライス設定だと思う。

で、絵本やらいろいろなものの資金を準備しておきたいので、最近いろんなものを処分している。今日はワイフと車の処分を決めたところだ。1ヶ月に1回しか乗らない車のために絵本を数回発行できる金額を支払うのはいかがなものか。車はもう一台ある(ものすごい故障するライオンのマーク)のでまったく不便ではないのだが、母がウロウロと出かけまくるので、使いたい時に車が無いという事態がよく起きる。少しはじっとしてもらいたいと思う。母は相当な走り屋だ。

で、この連休になんやかんや家族で話をしていて、今月だかに母が上京して物件探しをすることになった。何年も悩んで頓挫していた出店の話だが、母が移住するということでファイナルアンサーになった。目から鱗のアイデア。僕が当面は岡山から離れられないので、販売に慣れた母が行った方が効率的だし、それにあの人も離婚して以来ずっと東京に戻りたがっていたし。本籍は東京だし。まあ、そうすれば車も一台占有できるしね。まあ、あせらずのんびりとやっていこう秀島一家よ。