アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

2009年1月の絵本校了

2009年01月絵本「ちゃいろとしろいろ」

で、やっと絵本のデータを入稿したが、データの送信が数分遅れたみたいで、印刷会社から1月23日納品になるかも知れないとの連絡。1月22日の発送にはどうやら間に合わないみたいだ。翌日からの発送には間に合いそうなので、これからお客さんにメールでお詫びをしていきます。

というわけで、土曜日もパン焼きやらその他いろいろな事で時間を取られ、結局、絵本に取りかかったのは日曜日の17時から。構想は決まっていたとはいえ、7時間で絵とネームをやっつけるのは大変だった。上の画像はカオス状態を表している。というか、この絵のひとつひとつのキャラクターが何を意味しているのか、それは絵本を見てのお楽しみ。毎月絵本を発行するとか、正気の沙汰とは思えなくなってきた。だいじょうかな。しかし、大変だった。来月からはもっと早めに取りかかろう。

絵自体はなかなかいい感じで仕上がったのではないかな。でも、心配なのは今回から採用した無線綴じという製本方法。接着で隠れる部分をどうやって処理すればいいか、全然知らないままデータを作ったので、ちゃんと読めるのかどうかまったく分からない。文字のチェックも1回しか見直してない。不安だらけで幕を開けた月間化。でも、ちゃんと続けていきたい。

絵本描きます!

とか偉そうに言っているが、紙モノの経験が浅い&頭髪は薄いヒデシマにとって、毎回がヒヤヒヤものなワケだ。なんとかカタチにして来てはいるが、そろそろちゃんとした仕事のスケジューリングをしていかなきゃいけないな。そういえばサンプル送付も時間が足りない。どうすれば。。。まあ、とにかく入稿したし、お詫びメール送ったらとりあえず寝ます。