アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

ものすごくゆっくり進む出店準備

日記:今日から本格的にスケジュールを決めていく。

急ぎなんだが、明日から女王製菓の製造が入るので、僕が動けるのは今日までということになる。大丈夫なのか。

新しい店で扱うあらかたの商品項目が出揃い、通販との兼ね合いや出荷タイミングをどうやって合わせようかといろいろと話しをしていた。改装についても、店舗の基本的な構造は決まっているが、オペレーション要員が一人という条件がつくので、キャパを超えないようにスムーズに接客していくには、商品自体のパッケージングを変更しなくてはならないだろうと議題が上がる。早速簡単な包装サンプルを作って必要な紙袋やギフトボックスの寸法を出してみるが、なかなかこれが思うようなサイズで収まらない。見積もりを出す期限は今週末なので、仕様だけでも明日か明後日には揃えなくてはいけないんだが。

商品仕様が先か、店舗の構造が先か、という流れなんだが、商品自体はすべて僕が決めなくてはいけないし、構造については母とワイフのオペレーションの構想に耳を傾けなくてはいけない。どのくらいお客さんが来て下さるのか予想もできないが、今の延長線上でなんとか予測してみる。どうなんでしょうね。しかし。

とかいいつつ、女王製菓のブックレットは発送日までに間に合うのか。とか気にすることが多いのだが、しかし、こう、バタバタと急に忙しくなると逆に冷静になれたりするところが人間って不思議ね。ということになる。まあ、こうやって出店の準備をしながらも来月の絵本と女王製菓は何するの?という押し迫ったスケジュールもあったりで、なんとか諸々の管理とかをしてくれる存在が欲しいなあ、なんて贅沢を思っているのだが、そんなことは単なる甘えだと二秒後には自分を戒めている。

世の中のいろんなことはこうやって流れの中で決まっていくんだね。なんて大人ぶっている僕も、もう数時間したらバターが緩むので女王製菓の生地のミキシングをしなくてはいけない。いままで一発勝負でレシピを決めてきたが、今回もそれがうまくいくかどうか、ここにも僕の運が試されているんだねえ。うん。そういえば女王製菓のカルタだが、今回はツルピカ仕様の紙に印刷することにした。オンデマンドなので結果がどう出るかも分からないが、まあ、とにかく楽しみにして欲しい。