アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

女王製菓第六話と第七話

女王製菓第六話と第七話

今月の女王製菓は一箱で二話楽しめるというお得な感じになる。というかそうしようと思う。一話ごとに4つの菓子が入っていたが、一箱で2種類楽しめた方が良いのではないか。というちょっとしたサービス。物語は一冊にまとめることになるので、今まで以上に文章のボリュームが難しくなると思うんだけど、大丈夫なの?

抹茶の生地とココアの生地の菓子には、共に同じアーモンドクリーム風のあんが入っている。中は一緒だが外側が違うというのは、ストーリーの中でも重要なテーマとなる。タイトルもすでにほんのりと浮かんでいて、ちゃんと対になるような面白い言葉が浮かぶかどうかがカギになるのかな。ともかく先月のように印刷が遅れて発送が遅くなるような恥ずかしいことだけは避けたい。うん、でも、絵本もあるんだよね。早くしないと。