アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

深刻な事態

関東出店をも揺るがす事件が発生。

パンに髪の毛が入っていたとの報告を受けてすぐさま聞き取り調査。開店以来これで二件目。表面化していない事件もあるだろうから、事態は深刻なのかもしれない。毛髪対策はとられていたのか。製造は何度もクリーナーをかけて、僕は頭まで粘着ローラーで付着した塵などを取るが、販売の現場では徹底されていないようだった。帽子をかぶることで安心してしまって、細かなチェックが疎かになっていたのだろう。最低だ。

製造で気をつけていても、販売時にズルズルでやっていたのでは意味がない。スタッフはきちんとしているのを僕も見ているが問題は家族だ。母やワイフは意識がまだまだ低い。怒りがこみ上げる。自分が買ったパンに毛髪が入っていたらどんなに不快か考えたことがあるのか。反省しているようだが、もう信じられない。

出店は母とワイフが中心となって行くのだが、その二人が衛生面で意識が低いとどうしようもない。来週には物件の契約が迫っているが、ここは一度白紙に戻すことで対応策を考えなければいけない。やはりスタッフを募集してちゃんと教育して当たらせたほうが良いのか。今回はかなりがっかりした。家族が原因なだけに相当落ち込んだ。保健所に勤めている姉が帰っていたので、少しレクチャーしてもらった。しかしこればかりは個人が意識していないと徹底できない。一番しっかりしていないといけない家族がこれでは、安心して任せられない。ほんとに最低だと思う。出店を機に家族経営を終わらせてしまったほうが良いのではないか。僕の中で出店は一度白紙に戻そうと思う。