アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

さあ、今月の予定

いや、女王製菓だが、今月はストーリーを追うシリーズを休止して、常に買える女王製菓をやっても良いかなと。まあ、ここまで書かなかったんだけど、女王製菓の価格が高めに設定してある理由として、歩留まりが悪いということがあった。機械成形なので、機械に滞留するいわゆる「ロス」してしまう生地や餡が50%程度出るのだ。それに少部数の冊子印刷、カルタ印刷、パッケージの印刷、組立工賃などを含めると、なかなか見事な赤字になってしまう。で、これはフィーが発生していないのだが、毎回ストーリーや漫画イラストを描く僕の労働分などは含まれていない。

なので、これを大量生産&冊子のオフセット印刷(ページ数も削減)でかなり歩留まりも改善し、しかも印刷費用も1ケースあたり格段に下がる計算になる。カルタも毎回同じにして。。。こうなれば1ケース1000円までに抑えられる可能性がある。これで晴れて駅の売店で売られているおみやげ物の同じ価格帯になることができるのだ。

ストーリーは第一話のものを流用して「毎日食べるパンが無ければお菓子を食べればイイじゃない!」のフレーズで押し通す。っていうのはどうだろうか。まあ、最初のおかしいノリに戻って、ものづくりに励むっていうのもまたそれはそれで楽しそうだね。

絵本については、別便で常温発送でも品質を落とさない輸送方法を採用して続けていけそうです。今回は何にするかな。。。桜かな。実はもうレシピはできていて、試作もして、撮影をするだけです。

女王製菓はストロベリーのあんをミルクの生地で包むというシンプルなものにします。さあ、大丈夫かな。僕もワイフもほとんど東京に行ったきりになりそうなので、やはり念願のMacBookProを注文してみました。現金が無いので期間限定1%アップルローンというのに申し込んだけど、大丈夫かなローン通るかな。。。通らなかったら13インチになっちゃうよ。作業できないよ。漫画描けないよ。。。