アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

とうとう岡山店の人材募集をすることに

しかし、忙しいのだ。

東京店のパン、岡山店のパン、ネットストアのパン。。。これらをあるときはゆきちゃん一人で、あるときは僕一人で焼くわけだ。そしてそれをスライスし、袋詰めしたり出荷したり店頭で販売もする。ボリューム的には多くないのだが、やる項目が多すぎるわけだ。九月になれば製造の本筋が入社するわけだが、それまで時間がありすぎる。たぶんみんな嫌になっちゃうだろうね。もう一人、あと一人いてくれれば。。。

というわけで、岡山の工場&販売所の採用を開始します。今日中には詳細をホームページで発表できるかな。製造補助+販売という感じです。ゆきちゃんのアシスタントになってくれればいいです。土日は出てくれたほうがいいですね。とりあえずはアルバイトですね。社員としてしっかりやってくれる気持ちがあれば、そういった条件も考えますが、まずは1年くらい辞めないで続けてくれることが条件ですね。最近は1年以上続く人たちがほとんどなので、僕も助かりますが、昔は最短で4時間とかで辞める人もいましたからね。

まあ、突然いなくなって、給料取りに来いと言ったら、さすがに取りに来にくいみたいで、労働基準監督署の人に「代わりに取って来て」とか言う人もいましたね。労基の人と話しをしたら、そういう若い人って多いみたいです。「大変ですねえ」と言ったら、「いや、まあ。。。」と言葉を濁していましたが。

お店のほうも、家族だけで乗り切れるかと思っていたんですが、なかなか忙しくなってきて、それはそれで嬉しいのですが、募集せざるを得ないみたいです。最近は環境も良くなってきたので、いい人が来てくれるのではないかと期待してます。

10月頃には僕が実作業から離れることになるので、ナショナルデパートの製造もだんだんと任せていかなければいけないです。なので、僕の一緒に働くというよりも、ゆきちゃんとか母とかと一緒にわきあいあいと働いてもらう感じですね。と考えながら、そうか、ゆきちゃんもそろそろ二年か。さらに時給上げないとね。