アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

やっと落ち着いた、そして悩み。。。

いやしかしやっととのことで絵本を描き終え、ほっと一息つけるかと思いきやそうではない。大量にたまったネットストアとシェアカンパーニュ&ブックスの注文をさばかなくてはいけないんだ。結婚して0.1トンまで増えた体重も別居後2ヶ月あまりで0.093トンまで減った。水比重で7リットル減った勘定になる。しかし見た目は変わらない。

で、日々のオペレーションに追われるのが大変なのではなくて、今一番頭を悩ませているのは各所から舞い込むオファーについてだ。どれも一流どころばかりで頭を悩ませるんだが、すべてを引き受けるわけにはいかない。うちは家族経営にうぶ毛が生えたようなもの、他の有名どころのようにスポンサーがバックについているわけではないからだ。各所ごとの新業態の企画についてはあらかた立てているんだが、来年とかいうスパンになると、僕のモチベーションが保たれているかどうかもわからない。

ただ、東京店の出店は、デパートや商業施設に出店するためのステップであるという位置づけからも、今いただいているオファーはすべて引き受けたいと考えている。自前で関西出店をしたかったのだが、関西の不動産が完全な売り手市場なのがネックになっていて手も足も出ない。持ち家率の高い地域への出店は不動産の商習慣にも影響が出るので、おいそれとよそ者が入り込むのは難しいな。関西出店もできればデパートから導入させてもらえると助かるが、ナショナルデパートの情報が関西のデパートに届いているという情報は耳に入らない。

地道に一歩ずつ進まなければいけない。