アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

家族っていうのは「ある」ものではなくて「なる」ものなんだと思う。

まあ、特定の誰かのこととかではなくて、同じような人を今まで数人見てきたので、これはちょっと問題なんじゃないかと思ったんで書く。親族が僕以外全員未婚か離婚という状況の僕の立場から書いていることが前提。

家族って大なり小なりいろいろな問題を抱えていて、それをどういった案配でさばいていくかっていうのは個人の裁量だ。で、そういった問題を適切に処理できないままに家族問題の「聖域」を作ってしまう人が多い。それって嫁姑問題とか夫婦間の問題とか色々あると思うけど、解決しないままで長い年月「家族をこじらせた」状況で経過してしまうと、もう問題の原因すら分からなくなってしまって、どうにもこうにもならなくなると思うんだ。

ウチも代々離婚の家系だからわかるが、離婚が連鎖する確率が高い原因は「家族の問題を解決する手段」を誰からも教えてもらわないままに家庭を持ってしまうことだと思う。嫁姑問題と、家族の鬱病の問題と、母子家庭と父子家庭と、複雑な血縁の親子とか、家庭問題のデパートのような本人に「じゃあ、あなたはどういうふうに生きていきたいのか?」と聞くと、「よくわからないです」って、子供を抱えているのにビジョンもないのか?と驚くことがある。

こういう人を今まで3人見たことがあるが、共通しているのはなんら解決しようとしないこと。でも、こうなったら問題がありすぎてどうにもならない。それも本人が生まれる前から問題が存在しているとかいう状況で、いままで家族の中で問題解決の話し合いはしなかったのか?とものすごい勢いで疑問を感じるけど、本人はどうにもならないとこまで追い込まれている。ていうか、話し合いぐらいしろよ。じゃないと問題がなんなのかさえも分からんだろうが。

まあ結果的に職場だったり周りの他人に迷惑がかかるんだけど、そういう人って他人にかける迷惑とか気にせずにただひたすらに家族の問題に頭を抱えているだけで時間を無駄にしている気がする。もうすでに家族だけの問題では無くなっているというのに。。。それでいて今後の方針とかになると決心がつかない。「まあ、やってみてから考えます」とか、やる前に考えるから後の問題に適切に対応できるスタンスを整えられるのであって、今まで「やってみて」から考えてたからここまで問題が大きくなったんだろ。わかってくれよ。そろそろ。子供じゃないんだから。

でもね、これって本人には罪は無いのよ。こういうのって知らないだけなのよね。

家族として成立するには自分の中に家族の定義が必要だと思う。

家族ってなんだろう。一度は考えたことがあると思う。

答えは出ないんだけど考え続けるから成立するのが家族なのかもしれないけど。

家庭環境が複雑な場合もあるだろうし、血縁関係で問題が生じている場合もあるだろうし、いろいろ原因はあると思う。でもね、他人でもいいし誰かが教えてあげなきゃいけないと思うんだな。「家族」ってやつを。なんでもいい、典型的なひな形でもオーソドックスなテンプレートでもいい、なにか皆が共通で認識できる家族っていうものを、義務教育の時点で子供に教えてやらなきゃ、そもそも問題解決ができない環境で育てられるんだから、社会が子供を守ってやらなきゃ誰が守るのか?家族の問題は子供を圧迫するんだし、その子供もやがて家庭を築くんだから、家庭の問題を社会から離して考えるのは、結果的に将来の担い手の質を下げてしまうのだと思うのよ。適切な教育を受けないまま家庭を築くと社会保障の面でもすごい損失だし、問題が起きてからフォローするよりも、問題が大きくならないようにするにはどうすればいいか、方法を教えてあげたほうが良いと思うんだけど。それも子供のうちに。。。

こういうことを書くと怒られるかもしれないが、「家族をこじらせた」人たちを見ていて思うのはやっぱり教育は重要なんだなあということ。人の心を思いやったりとか、自分の人生のビジョンだとかを決めるのも、やっぱりちゃんと教育を受けていないといけないと思うんだ。教科の勉強とか学歴ではなくて、「家族」ってなんだろう的な基礎教育をしていかないと、母子家庭や父子家庭がどんどん増えていく状況下で、最低限食っていく方法とか、家族が仲良くするルールとか、誰かが教えてあげないと「家族をこじらせた」人たちには、ちゃんと生きている自分を想像すらできないんだ。

まあ、僕も様々な血縁関係の問題を経験してきて思うのは、家族っていうのは「ある」ものではなくて「なる」ものなんだということ。血がつながっているから、結婚したから家族になりましたというのではなくて、毎日毎日必死で家族であろうと努めることだと思う。各人がエゴだけを押し出して家族であろうとする気持を失ったら、たちまち他人の集団になってしまう。他人の集団って家族じゃないよね。

で、僕の中で家族ってどういう意味だろう。ってちょっと考えてみた。

難しいね。でも最近ヒントを教えてもらったんだ。

家族って「支えあう」ってことなんだとワイフから学んだ。

だから家族って一人でもあきらめるとすぐに崩れちゃうんだ。

自分は常に誰かに支えてもらっているし、

自分は常に誰かを支えている。

なるほど僕の中で「家族」は信頼ということだな。