アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

死ぬかもしれないと思い始めると「ヤベえマジ仕事しなきゃ」ってなるね、やっぱり。

近しい人には報告したのでブログにアップ。

行ってきました病院。結果からいうと血液検査は過去最高の正常値で、ああ、肝硬変も糖尿病も動脈硬化もいましばらくの猶予があるのね。という感じ。しかし今回は内臓の痛みのために行ったわけで、血液検査はオマケなわけです。

で、まあ痛む場所が胃の奥から右わき腹の広範囲に渡っていて血尿も出てたから腎臓に結石でもできてるんでしょ的な予測をしていたんだけど、CTを撮っても血液検査をしてもそんなのは見当たらないわけです。よくよくCTの画像を見ると取ったはずの胆嚢のあたりになにやら光るものが。。。7年前に胆嚢ごと取ったはずなのに、体の中に胆石が残っていたんですね。あらら不思議。パチンコ玉のように体の中をコロコロと転がる胆石が胆管に詰まって痛んでいたわけです。そりゃもう激しく痛いわけですよ。

今は胆管にひっかかっているのでまだマシらしいですが、これが膵臓の近くまでコロコロするとなんか大変らしいです。で、また来週にMRIとかエコーで専門医さんに診てもらうことになりまして、結果的にどういう治療なのかと言うと、治療なんてないらしく問答無用で手術みたいです。前回、腹腔鏡手術を失敗されて腹を40cmくらい切られた僕としては、まあ、それはいやなわけです。それも間違えて体に残しちゃった胆石を取るんでしょ、絶望です。

広島三越の催事中に胆石がコロコロしちゃうと、もうアウト。期間を乗り切っても最終的には手術しなきゃいけない。そりゃあまじめに働こうという気にもなります。はい、これからはマジメにパン屋稼業に勤しんで厚切りステーキも控えめにします。せめてあと三週間はコロコロしないでください。石が詰まって死ぬなんていやです。子供も欲しいです。ワイフとディズニーランドもシーにも行ってないです。ミッキーに会いたいです。チュロスも食べたいです。ネズミの形をしたパンケーキも食べたこと無いんです。

ともかく、危険な状態になっても店が回るようにスタッフを増やしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。