アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

ここに書いてあることは全部ウソです。

全部ウソなので読まなくていいです。

銀行さんよ。

まあ、それは、分からんでもない。

岡山で創業したんだから、岡山の売上を上げて行けというのはその通りだと思う。でもね、おたくの銀行が「岡山から一歩でも出たら一銭も貸さない」って言ったから、ちょうど話のあった問屋町に店を出したんであって、それは僕の責任ですよ、ああ、僕が見誤りましたよ。まさか、小学校の給食みたいな料理が和食器で出てくるトンデモなカフェで平気で1000円を使うのに、うちのパンが高いって言われるなんてビックリでしたよ。その当時はすでに全国版の雑誌とかに結構取り上げられていて、通販もそりゃあ忙しかったですよ。めざましテレビにも出て、岡山からブイブイ発信してましたよ。全国を販売会で回って地道に販拡してましたよ。なのに肝心な地元の人には受け入れられませんでしたよ。未だに岡山の雑誌やテレビから話しはありませんよ。東京に店を出すのが決まったら「岡山から出るのなら潰れろ!」とか励ましのメールもたくさんいただきましたよ。岡山から村八分にされているのに、これでどうやって売上を上げろというの?。普通は東京に全突っ張りでしょ。高円寺の方が成績いいんだから。人口100万人の岡山市よりも人口5万人の高円寺の方が良いってどういうこと?教えてよ銀行さん。岡山で地元の人に「このお店はいつからあるんですか?」って聞かれて、「八年目です」って答えたときの気まずさ分かる?街なんか人が歩いて無いじゃない。なんでそんなに岡山で頑張らそうとするのよ。全国では鰆や黄ニラよりもナショナルデパートのほうが知名度あるのよ。外に発信していこうよ。岡山の人間が鰆や黄ニラで騒いでも意味無いのよ。仲間内でお遊びしてても知名度なんてあがらないのよ。外の人に知ってもらおうよ。なんで外に出ようとする人の足を引っ張るの?もうやめようよ。売れるとこで売ろうよ。愛してくれる人がいるところで展開しようよ。

全部ウソです。