アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

ナショナルデパートの概略を書くと大層なものに仕上がったが、でもこれくらいフイとこうか。なんてね。

ナショナルデパートってなんなんだよ。なんだよその名前、ふざけてるの?ナメたこと言ってるとシメるよ?みたいな貴方へ。今回のチラシの隅に6ptの大きさで忍ばせた「ナショナルデパートについて」という文章をここにアップしておこう。

ナショナルデパートについて

2001年岡山にて創業。世界にも類の無い5キロのカンパーニュや、デザインされた菓子「女王製菓」の企画から製造販売までを行う。2007年より東京、神戸、京都などで販売を開始。2009年に都内初の販売店を高円寺に出店。以後、銀座や広島など全国のデパートにて販売会を開催し、各地でパンの売上記録を更新。自社特許出願技術によるオリジナリティーあふれる商品企画、デザイン性に富んだ製品作りが海外からも高い評価を得られている。2010 年より海外への輸出を計画。

海外輸出は鮮度管理で難航しているけど、まあそこは今まで独自の粘りで種々の問題を解決してきたナショナルデパートであるからして、なんとかなるでしょう。まあ、短くまとめるとこういった文章になるでしょうね。プレスリリース用の文章の草案としてはなかなか良い勉強になりました。岡山から神戸や京都の販売会、東京での販売会、で、高円寺に出店して、はたまた海外輸出なんて、あらあらどうしてドラマチックなパン屋なのかしら。これで僕がスマートで二重まぶたで禿げてなけりゃ情熱大陸とか出れるんだろうね。出れねえか。僕、頭おかしいし。