アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

ナショナルデパート1都1府1県計画。

というわけで、1年ぐらいかかりましたが今後の方針が決まりました。高円寺に出店して1年、いろいろと得るものが多く、今後のナショナルデパートの方向性にも光が見えてきたかな、という感じです。

で、できる限り早急に大阪に出店します。神戸や京都でない理由は、通販の実績と岡山店に来店される方の居住区の聞き取り調査の結果、ナショナルデパート商品のマーケットは大阪にあるという結論に達したからです。大阪に希望物件が見つからない場合は都内の候補地に出店します。

で、その後、現在の岡山工場を売却して移転します。現在地に縮小して工場を残すという案もあったのですが、思い切って移転したほうが費用が安くなるという判断です。売却しない場合でも駐車場などに転向して工場の移転はする予定です。候補地はすでに決まっているのですが、費用面でのリスクを避けるために大阪出店後の移転となりそうです。

早いうちに東京、大阪、岡山という三拠点で営業ができるように粛々と作業を進めていきます。三店舗でやっと工場稼働率が安定するラインになりますし、また、今の規模では三店舗が目の届く限界だとおもいます。それでも岡山県内に工場を残すという点については、今のスタッフ無しではナショナルデパートが成り立たないという考えからです。

やっと一息つけます。