アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

女王製菓第1話「夜の静寂に妖しく香る赤い薔薇」【復刻改訂版】完成

女王第1話「夜の静寂に妖しく香る赤い薔薇」【復刻改訂版】

ていうわけでですね、女王製菓作りました。過去最高の出来です。

三年前に製造した時は、香水や芳香剤の原料にも使われる、高純度なブルガリアダマスクローズ精製エッセンスを使っていたんですが、どうも熱に弱く、また変異が激しいので他の香料と合わせたときの構成が難しいですね。下手するとトイレの芳香剤みたいになってしまいます。

で、今回は「ローテローザ」種(一般的なバラ)の花弁エキスと、ブルガリア産の薔薇のつぼみのエキスに、オレンジオイル、バニラオイルなどを調香してみました。ものすごい静かな香りなのですが、口の中であまり主張せず、食べた後に残り香として鼻腔の奥で漂うということを指標に作りました。後味の良さはオレンジオイルの清涼感ですね。色彩も、日本の緋色をイメージして調合しています。しっとりとしていて、華やかなのですが、落ち着いた赤。

不思議なお菓子「女王製菓」記念すべき第一作の復刻改訂版です。機会があったらぜひ。