アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

ナショナルデパートが本気でスタッフ募集します

ナショナルデパートスタッフ募集 東京店、岡山店で同時にスタッフ募集します。 今回は本気モード(いつも本気だけど)の募集です。応募者の方の希望シフトにもよりますが、最低でも5人は採用したいです。で、今回の募集ですが、ずっとテストしていた「ワークシェア」の考えを取り入れています。わ~くしぇあ~?と言う感じですが、仕事を分割して1日3時間から働けるスタイルを実践します。現在ナショナルデパートのパートタイムで一番短い勤務時間は11:00~14:00。これは低学年のお子さんをお持ちの方が、お子さんが学校から帰ってくる時間までに帰宅するためです。もし、他の家族がお子さんのお世話ができるという日があれば延長して勤務してもらいます。他にも月に2回土曜日に販売の仕事をしてくれる方もいますし、製造を担当される方で扶養控除の枠内で1日4時間を割り振って働いてくださっている方もいます。それぞれの事情に合わせて勤務時間や勤務日数を調整して働けるのがナショナルデパートのワークシェアリングです。 このワークシェアリングを採用して離職率はほぼゼロになりました。他に仕事を持っている人や小さなお子さんがいる方でも働けるようになりました。シフトを埋めるためにスタッフに無理をしてもらったり、時間が合わない応募者を採用できなかったりという従来のあり方を変えたわけです。もちろんフルタイムのアルバイトも募集します。ただ、フルタイムであっても週5日勤務が前提というのではなく、働ける日数だけ出勤してもらえればいいのです。ただ仕事を忘れない程度に続けるために週に2~3日は勤務したほうが良いとは思います。仕事内容はフルタイムでもパートタイムでも同じです。時給も同じ。何が違うかと言えば、勤務時間と勤務日数が個別で変わるという感じです。 勤務時間の例を表にまとめてみました。
時間
09:
10:
11:
12:
13:
14:
15:
16:
17:
18:
 

フルタイム始業作業・製造・販売・終業作業 
パート(A)製造
予備
     
パート(B)  始業作業・販売・製造
予備
    
パート(C)    
予備
販売・製造・終業作業 
 

フルタイム 始業作業・販売・終業作業
パート(A)  始業作業・販売
予備
   
パート(B)     
予備
販売・終業作業
これは1例ですから、もっと自由に就業時間は変えられます。製造作業や販売の現場が運営できていれば、無理にシフトに入ってもらう必要は無いわけです。働く事ができる時間だけ働いてもらおうというのが、ナショナルデパートのワークシェアリングです。 で、パートタイムで製造の仕事ができるの?という疑問もあるかとおもいますが、製造に関しては長年かけて研究して作業行程をすごく簡略化されていますから、働き始めたその日からパンを焼く事ができるようになっています。パン職人を育てるのではなく、またパンについて勉強してもらうのでもなく、みなさんにはナショナルデパートの製造のお仕事として働いてもらいます。パンを焼いた事が無くても、お菓子を焼いた事が無くても、ナショナルデパートでお仕事していただけるように配慮されているのです。 ヒデシマの個人的な話。 どうしてワークシェアを取り入れようと思ったかというと、これからどんどん仕事が忙しくなって、お店も増えてと進んだ場合、少ない人数で時間をとって頑張ってると疲れちゃうんでしょね。みんな。疲れちゃうと仕事がイヤになるし、辞めちゃおうかなんて思っちゃうし、これは僕も若い頃にいろいろ経験があります。で、最近、仕事ってなんだろうって考える事があって、僕は経営者だから仕事が中心な生活になるのは仕方が無いっていうのも、本当はナシだなって。仕事するのはそれはすごく楽しいし面白いしずっと仕事してたいって思うんだけど、ワイフとお茶飲みに行ったり二人で映画を観に行って「あれつまんなかったね」とかいう時間も等しく楽しいんですよね。 仕事もプライベートも、人は義務だと思い始めた瞬間からそれがイヤになるんだと思います。だから、本業は主婦、ときどきパン屋。とか、本業はOL、ときどきパン屋。とか、本業はアーティスト、ときどきパン屋。とか、そういうバランスをもって楽しく生活していけた方が、仕事もはかどるし、どの時間も我慢すること無く自分でいられるのかなあと。まだまだ日本はワークシェアに対する法整備も進んでいないから、とりあえずはパン屋として職人っぽくガリガリ働かなくても、おもしろいパン屋で働けるよ~、っていう感じで捉えてください。ナショナルデパートは今までに無いまったく新しいパンを作り、今度はパン工場やパン屋さんの働き方も新しくしていこうと思ってます。 みなさまのご応募お待ちしてます。 ■スタッフ募集の関連リンク ナショナルデパートで働くことについて ナショナルデパートについて、仕事について 仕事のやりがいはどんなところですか? こんな人を求めています