アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

ヌーベルシノワなシェアカンパーニュ「辣油面包」

シェアカンパーニュ「辣油面包」 まあ、こんな感じです。 シェアカンパーニュ、戻ってきましたね。いよいよ販売開始です。いつものこのフォルム。僕の中で最高に格好良くてイケてるカンパーニュの理想型です。伝統的であり、また新しさを感じさせるフォルム。古く、そして新しい。四季のカンパーニュのクープは木の葉をモチーフにしています、シェアカンパーニュにも同じようなクープを入れているのですが、少し調整してあげる必要があります。膨張率が高く非常に割れやすいので深さを変えています。この違いによって、結果的に「南洋の小島に伝わるシャーマン(呪術師)の仮面」のようなデザインへと変化します。必要が生んだデザインですね。 シェアカンパーニュ「辣油面包」 スライスするとほんのり黄味がかったクラムが姿を現します。辣油(ラー油)に含まれた赤唐辛子の自然な色です。細切りでローストしたベーコンと砕いたカシューナッツが全体の味の骨子を形作り、辣油の旨味をじゅうぶんに吸ったピーナッツ、大豆などのお豆さんが入っています。この中には複数の味が溶け込んでいて、複雑にからみ合っています。なんだけど唐辛子が効いていてスパッと切れが良い。辛く、甘く、酸っぱく、そして。。。まあ、一言で言えば辛い。 シェアカンパーニュ「辣油面包」二種類のラー油。 今回は2種類の辣油を使っています。山椒の辛みが効いたものと、大豆の甘みが効いたもの。で、このパン、けっこうクセがあります。合わせるものに禁忌アリです。個人差はあるかも知れませんが。僕はバターはやめといた方が良いと思います。辛みとバターってあんまり合わないです。じゃあ、何と合わせればいいのかって?おススメは肉系。ペーストでもいいし蒸した鶏でもいい。あと以外に合うのがマヨネーズ。これ最強。マジおススメ。とにかく辛いカンパーニュでジメジメ暑い日本の夏を乗り切ろう。 シェアカンパーニュ「辣油面包」(ラー油入りカンパーニュ) リンク先は在庫切れの場合がありますが気長に待ってください。