アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

カノーブル「パントルジュレ」一瞬ですべての味に潤いを与える魔法のジュレ。

カノーブル:パントルジュレ

カノーブル:パントルジュレ

Canoble Pantre gelee(カノーブル パントルジュレ)

パントルジュレとは、「画家のジュレ」または「絵の具のようなジュレ」という意味の名を持つまったく新しい食品です。絵の具のようなチューブに入ったジュレは、パッケージの美しさと手に握ったときの感覚が新しい食品の可能性を感じさせます。色とりどりのジュレで、あなたの食卓を美しく彩ってみてください。パントルジュレで食卓をカンバスにあなただけの美しい食の絵画を描きましょう。

※価格は10月7日から開催される東急百貨店東横店で行われる催事で販売される特別価格です。

カノーブル:パントルジュレ

しっとりとしたジュレは海藻由来の成分を含み、ヒアルロン酸とコラーゲンのちからでよりいっそうの湿潤を食品に与えます。カリッと焼いたパンにのせると、パンの食感にジュレの冷たいツルッとした食感とほのかな甘みが口の中で混ざり合い、何とも言えない新しい食感に生まれ変わります。もちろんパンでなくても何でもお使い下さい。あなたの自由な創造力であなただけの食卓の絵画を仕上げてください。

カノーブル:パントルジュレ

初回の販売は三種類。左から「バニーユオレ」バニラとミルクの濃厚な甘み、ジュレの冷たい食感。中「ポワゾンルージュ」ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリーの三種のベリーと様々なフルーツの果汁が晴れやかな味わいを演出。右「パンプルムース」グレープフルーツの果汁感たっぷりの爽やかな味わいのジュレ。グレープフルーツの軽い自然な酸味が寄り添うように味を引き立てます。