アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

心のバカンスが終わりました。

まあ、お盆休みとか今年はとろうねとか言いながら例年通り通常営業しているわけですが、僕は一人で心のバカンス、いや心の湯治をしておりました。いったん湯あたりさせておいてゆっくりと回復させるという回りくどい心のケア方法ですね。まあちょっと疲れていたので完全に脳と心を切り離して数週間過ごしておりました。

お小遣い稼ぎをしながら本来やりたい仕事を進めなければいけないのですが、お小遣い稼ぎが本業なのか、本来やりたい何かを本業とするのかの分かれ道というのがあるわけです。まあどんなに頑張っても僕にできることの範囲なんて知れてますが、それでも自分の人生と向き合いつつ仕事を通して社会とつながるというのはこの先も延々と続くことなのでしょうし、所々で休みを少しずつ入れながら一歩ずつちょっとずつ前に進んでいければ良いのではないかなんて、中学生でも思いつくようなことを確認していくわけです。いいオッサンがね。

いろいろと心の曇ることもありましょうけど、まあこうやって少しずつ前に進んでいけるのは周りで僕のワガママを我慢して受け止めてくれる人たちがいてこそのこと。感謝していますよ。そうやって僕のお守りをしてくれることへの感謝の印として僕にできる良い仕事をさせていただこうと思うのです。良い仕事になるかどうかはただ今からの僕の仕事の気合い次第ですがね。心のバカンスが終わったので、秋ぐらいには心と体のバカンスに行かせてもらおうかと今から考えています。早く仕事を終わらせないといけないです。がんばります。