読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

年初を無為に過ごしました。

ヒデシマ

朝起きて、パンを仕込み始める。お昼ご飯は卵焼きとおにぎりとあと一品、食べ終える頃には夕飯のことを考える。パンを焼き終えて散歩がてらに買い物を済ませ家に帰って夕飯の支度。夕飯を食べ終えたら少し散歩して風呂を沸かして少しテレビを観る。難しい事は何も考えずそのサイクルを乱さず、食べ過ぎないように仕事をし過ぎないように、ゆっくりと寝て無理に早く起きない。

そういう1週間を過ごしたのだと小野に電話で話す。たまにはそういうのもいいんじゃないかと言われる。そうかもしれないね。飽きたらまた考え始めるでしょ。とは旧知の仲の言葉だなあと。キャッチホンで入ってきたのは催事のオーダー。今年はワイフを休ませたいので代役のスタッフならと伝える。今年は無理はしない。無理をせずとも無理は向こうからやって来る。自分を超えた仕事はしないしできない。五年前は無理してやっていた仕事でも、いまは工夫の甲斐あって力を分散して進める事ができる。ありがたい事だと思う。

明日は朝から出店の話し。難しいことはしない。ずっとやりたかったことを少しずつやる。長い年月をかけて少し形にする。目先の新しい話しだけど十年前からこの時が来る事は予想している。悩まない深く考えない焦らない。在るようにある事が心穏やかに仕事をすることなのだと気付いた年初めでした。