読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

汚れ仕事

ヒデシマ
昨日は西山さんのレフェクトワールで開催された「大人の文化祭」に参加して来ました。グランパーニュヴィアンドは一時間で完売し、ももたんも程なく完売というありがたい結果となりました。

というよりも、ものすごい数を絞ったので足りなかったという感じでしょうか。イベントへの参加を表明して以降、どんどん他の参加者が決まっていく中で、こりゃ僕の作るものとは客層が違い過ぎるな、という気持ちが強くなって正直なところビビってたんですよ。

他の参加者はミュージシャンやデザイナーやオシャレなショップやアート作品…。どれも僕の生きてきた世界とは真逆の世界の人たちや物たちです。華やかで人から注目を浴びて日の当たる場所にいる人たちです。

僕はずっとヨゴレな生き方をしてきたので、そういう人たちが眩しい。見た目もハゲたおっさんだし、今まで作ったものが売れた試しがないし、全国をドサ回りしてパンを売ってきたし、パン好きには叩かれるし、何処へでも頭を下げて営業にまわってきたしね。

今回は僕がヴィアンドを焼いたけど、もう今後はパンを焼くことはないと思います。パンを焼くのはすごく楽しいしすごく好きだけど、僕が新しいパンを開発する度に僕がパンを焼く度に、ワイフもスタッフも僕も不幸になる。今まで10年間、一度だってパンで幸せになれた事は無かった。だからもう二度とパンは焼かない。

今まで汚れ仕事ばかりやってきて、これからも地を這うような仕事をしていくと思えば、やはりオシャレで華やかな人たちが眩しい。これから先もそうやって汚れ仕事をやっていく生き方を続けていくんだなあと、それはそれでぼくの生き方なのかなあと。そんなことを思いながらおっぱい募金に行ってAV嬢のおっぱいを揉んできました。地球を救う一端は担えたかな。