アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

鬼サブレーのパッケーデザイン

鬼サブレー パッケージデザイン

鬼サブレー パッケージデザイン

鬼サブレー パッケージデザイン

鬼に奪われた人の世の幸福や富を取り返す。というコンセプトで考えられたパッケージ。

鬼の口の部分が開くように設計されていて、口から鬼の顔が型押しされたサブレーを取り出し、鬼を食らうことで厄除招福を為そうという行動設計です。複数ある開運絵札の中から1枚が無作為に選ばれ同梱されていて、おみくじのように楽しんでもらえます。パッケージを生かしたビジネスモデルも準備しているので、デザイン着想のビジネスモデルという新たな菓子製品の流れが作れそうで楽しみです。10月23日の午後から直営店と一部取扱店で販売する予定です。

よろぴく。