アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

たくさんのご支援、応援ありがとうございました。「にっぽんももたんプロジェクト」クラウドファンディング結果報告。

「にっぽんももたんプロジェクト」で、日本のおみやげを世界の「OMIYAGE」に!クラウドファンディング

12月末にスタートし、昨日2月28日23:59に終了した「にっぽんももたんプロジェクト」クラウドファンディングの結果報告をさせていただきます。僕は昨夜からずっと支援者の方への結果報告をまとめていて、お一人ずつにお礼のメールを送る準備をしています。直接お会いしてお礼が出来る方には時間を見つけて会いに行くようにしていますが、なかなか時間が取れず皆様に直接のお礼をして回ることが難しいことをここで謝らせて下さい。

さて、クラウドファンディングの結果報告です。

まずはSNSのシェアや拡散による応援の結果について。

ファンディングページのシェア 845人。

ブログの関連エントリーのシェア 446人。(4,000PV)

USTREAM配信の合計視聴数928人

SNSでのシェアや拡散で応援して下さった方、ありがとうございました。支援者の方のコメントで、ももたんを知らなかった方、ナショナルデパートを知らなかった方からのご支援が多かったことが分かり、SNSでのシェアをしていただいた方の応援は確実に支援につながったことが分かりました。「お金は出せないけど。。。」とわざわざメールで伝えて下さった方もたくさんいらっしゃいます。でも、あなたのシェアは確実に今回のファンディングの結果に結びついています。シェアして下さった方々、本当にありがとうございます。あなたがたお一人お一人の行動が大きな支援となっています。

金銭だけではない支援ができる、これが僕がクラウドファンディングを選んだ大きな理由のひとつです。ファンディングページのシェアが845人。この数字、僕には845人も友人や知人はいません。ということは僕の知らない誰かが僕のやっていることを支持して、ブログやファンディングページを読んでくれて共感してくれた方の大半は、僕の直接の友人や知人ではないということです。僕のことを知らない誰かが、僕の思いや仕事に共感してくれてシェアしてくれているのです。これは僕にとって大きな喜びです。仕事においてすごい自信につながりました。ありがとうございました。

続いて、集まったご支援の結果について。

支援してくださったコレクター115人

集まった支援額1,890,000円

上記以外に直接工場に支援を持って来て下さった方、ファンディングページを通さずに銀行口座に直接振り込みをして下さった方の支援額を加えると。

皆様から寄せられた支援額2,000,000円超

(2月28日18時の確認時点での支援額)

すごい結果です。

ただ、ただ、すごい結果です。

本当にありがとうございます。この金額、すべて個人の方からのご支援なんです。すべてにメッセージが込められているんです。最終二日だけで1,000,000円のご支援が集まりました。こんなことが岡山で起きたんです。いや、ご支援や応援してくださった皆さんが、こんな途方も無いことを起こしたんです。実行したのは僕ではない、僕ではない、皆さんです。昨夜、僕はSNSにこのように書きました。

にっぽんももたんプロジェクト、クラウドファンディング。最終日の結果ご報告。コレクターの方115人、支援していただ金額189万円。この人数は単なる支援者の人数ではなく、この金額は単なるお金ではないんです。

ネット配信を手伝ってくれた方、出演してくれた方、SNSでシェアしてくれた方が入ると千人を超える人たちに支えられたんです。

クラウドファンディングのシステムが使いにくく、直接銀行振込してくれた方、経済的に大変なのに金銭の支援をしてくれた方。

ここに数字として出ていないところにも人の温もりがあるわけです。

このお金は単なるお金ではなく、血の通ったお金なんです。温もりがあるんです。それを肝に命じて今日から本当のプロジェクトが始まります。

その金には温もりがあるか。僕はこのことに気づきました。僕たち商売人はお客様が財布から出す人の温もりの残ったお金を頂戴します。お金がお客様から私たちのところに移って来る瞬間を感じることが出来るのです。だからそれほど深く考えたことも無かったんです。僕たちはお客様の大切なお金と引き換えに、僕たちが大切に作った商品をお渡しします。温もりのあるお金には、温もりのある商品を渡すべきなのだと、少なくとも僕のビジネスの根幹はそこに心を置くべきだと気づかされました。今までも心がけてやってきましたが、これからはより一層気を引き締めて商売というものを考えていこうと思っています。

ほんとうに今回のファンディングではいろいろなことを学ばせてもらいました。身近にある当たり前の存在、僕にとってならワイフ、スタッフたち、みんなからも人としての優しさを学びました。そして今回のファンディングでも僕の人生に大きく影響を及ぼす変化がでてきました。僕はそのことをSNSでこう書いています。

結婚で人に対する考え方が変わり、

癌で人生についての考え方が変わり、

クラウドファンディングで世の中に対する考え方が変わった。

クラウドファンディングで支援して下さった115人の方、SNSのシェアで応援して下さった1,000人以上の方、本当にありがとうございました。最終日の追い込みですごくたくさんのメッセージを頂きました。ほんとうに、ここ数日泣きっぱなしです。何なんだ、この温かさ、今まで感じたことの無いこの身震いする優しさは。僕は本当に幸せです。僕の思いに共感してくれる方々がこんなにもいて、僕が勝手に始めたプロジェクトを責任ある高みに引き上げてくれたことで、もっともっと僕は本気になれます。事業の成功、プロジェクトの実現が皆さんに喜んでいただけるんだという、僕の大きな目標になりました。

ももたん製造風景

一夜明けた今日、「にっぽんももたんプロジェクト」はスタートを切ります。「ももたん」の増産を開始し、僕はコラボレーションの企画を立てまくります。今後はコラボレーション先を求めて全国を飛び回るでしょう。お土産で日本のガイドブックを作る。日本の「おみやげ」を世界の「OMIYAGE」にする。大きなことを言いますが、一歩一歩は地道な作業の連続です。クラウドファンディングは終了しましたが、プロジェクトはそれと同時に始まったばかりなのです。

数年後、いま僕が言っていることが当たり前になっているかも知れません。海外で「スーベニヤ」や「ギフト」に代わって「OMIYAGE」という言葉が普通に使われているかも知れません。でも、それが実現するのかどうか、今は誰にも分かりません。今は誰もそんなこと言っていないし、そんな現実はいまの世の中に存在していないからです。いまの世の中に無いものを自ら新しく作るというのが、世の中を変えるということです。世の中とは大きなものだけを指す言葉ではありません。どんなに小さくても、より良いものを生み出し、より美しい心を広める、それが夢と希望の未来なのです。それを実現させるのは僕であり、僕を後押ししてくれるのは応援してくれるみんなの心であり、それまで無かった存在もしなかったものに満たされて、幸せに暮らせる希望こそが未来なのです。

みんなの夢を乗せて、

「にっぽんももたんプロジェクト」いよいよスタートします。

2014年3月1日

ナショナルデパート株式会社

代表取締役 秀島康右

最後に、

クラウドファンディングの支援の仕方が分かりにくいというお言葉や、気づいたら終了していたなどのご意見をいただきましたので、振込先銀行口座もご案内させていただきます。これについては特典が不要な場合にのみご検討ください。御礼のメールをお送りしたく思いますので振込の際にはお問い合わせフォームからどうぞ一言メッセージをお願い致します。

【お振込先】

三菱東京UFJ銀行 岡山支店 普通 4815464

ナショナルデパート(カ

お問い合わせフォーム

https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01008171