アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

もう少しでダマされるところだった話し。

おまえが一人で孤軍奮闘しているというから僕は味方になろうと思った。でも、どうしてあとからワラワラと関係者が出てくるんだ?おまえが自分でやれと言ったはずだが、なぜ一歩目から人を使おうとする。じゃあ最初から愉快な仲間とやればいいじゃないか。最初から取り込もうとしたのか?騙そうとしたのか?

おまえが金がないというから、わざわざ金を使って来たことに敬意を払ってもてなした。全部借金だ。その金があれば新しい仕事をいくつも受けることができる。敬意を払っているからこそ、大切なお金でもてなした。でもお前は俺が買えないような高価なシャツを着て、夜ホテルから抜けだして一人で風俗に行ったと言う。僕はそのシャツを買う金と風俗代は無い。

お前が言っていることの、どこまでが本当なんだ?どこまでがウソなんだ?全部ウソなのか?全部本当なのか?

そういうやつをたくさん見てきた。口先だけのボンボンを。「僕は他とは違う」それはみんな言うんだよ。本当に違うなら行動で見せないといけない。お前の行動はすべて地方のボンボンのひな形通りなんだよ。1ミリも違わない。

もう少しでダマされるところだった。

僕もまだまだ修行が足らんな。