アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

KITOKAMIプロダクト発売前夜。

f:id:kocb:20171224205529j:plain

 

KITOKAMI発売開始まであと12時間。

こりゃ徹夜でんな。

微調整だけで30時間以上やってる気がする。

参考にするのに有名なとこのサイトのコードを見るんだけど、タイムスタンプがすげえ頻度で更新されてて、結局成長する企業は毎日常に改良してて、すごい速度で改善されているんだなあと思うと、すうけい立ち上げの数ヶ月なんて仕事量は全然少ないと思った。

ほぼ20年ぶりにちゃんとしたコーディングというかシコシコやってると、ああ、やっと戻ってきたんだなあと感無量でこみ上げてくるものがあった。

20年前はスマホなんて無かったし、20年の間にWebサイトの作り方は劇的に変わっていて、現役のときには作れなかったようなものが簡単に作れるようになってたし、20年前は無かった3Dプリンタが登場したおかげでプロデューシングまで自分一人でできるようになってたし、20年前は数十万したモデリングソフトも月に数千円でサブスクリプションなんて夢のようだし、CPUの性能が上がりまくってブーリアン演算で固まることも無くなったし、なんかいろんなコストが下がっていて、ここでやらなかったらもうチャンス無いよなあと感じてた。

3Dプリンタで民生品を最終製造というのは、実は国内初事例なんじゃないかと思っていて、そうじゃないかもしれないけど、なんかやっと自分のすべてを使い果たす仕事が出来たなあと思う。

今回は20年間にたまったうっぷんを晴らすような仕事ができたんじゃないかと思うし、これで母に請われて20代で岡山に帰ってしまった自分の人生の中の最大の過ちを自分で許せると思った。

自分で犯した過ちは、自分の仕事でしか解消できない。

あと12時間、頑張ります。

 

prtimes.jp