読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

たぶんそれは別の道に気づかなかっただけ。

f:id:kocb:20151112143531j:plain

 

というわけで、

いつも応援してくださるみなさま、ありがとうございます。

いろいろと大変な日々を過ごしていますが、少しずつ前に進めるように頑張っております。ECも少しずつ様子が見え始め、セントラルキッチンも少しずつですが、なんとなく形になりそうな感じになってきました。

たぶんこのブログの読者の方も「次はどうなるんだろうか」「ヒデシマ、次は何をおっぱじめるんだろうか」とヒヤヒヤしながら読まれているのだろうと思います。連日、旧ブログからの読者の方、最近のSNSから応援してくださる方、いろいろな方がお店に来て下さいます。今日もそういうお客様が来てくださいました。ありがとうございます。

 

たぶんそれは別の道に気づかなかっただけ。

昨夜も友人と食事に行きまして、いろいろと話しをしていたのですが、ほんとうに、この先自分がどうなるのか、まったく検討もつきません。体制を変えなければならない局面が多すぎて、自分がどうしたい、自分が何をやりたい、というよりも、この局面の乗り切るにはどうすればいいか、その先に自分が進む道に軌道修正するにはどうすればいいか、そういうことばかり考えて仕事をしています。

ただ、そういう状況に追い回される日々でも、なぜか、道が開けている、というか、いま進もうとしている道の前が塞がれたとき、さすがの僕も一瞬ですが目の前が暗くなります。でも、じつはその先は断崖絶壁だったのかもしれないという「お知らせ」なのかと考えなおすことで、いままで見えなかった新しい道が突然あらわれるのです。

いや、新しい道が突然現れた、というのは表現が間違っている、たぶんですが、そういう別の道があることに僕が気づかないままでいただけで、アクシデントが起きた時に視野が広がり、正しく進むための道に目が行っているだけなのかもしれません。なにか困難が立ちふさがった時、それは他の道を見つける努力を怠った結果の、僕に別の何かを気づかせるための機会なんじゃないかと。

新しい道が見つかったのではなく、たぶんそれはいままで別の道に気づかなかっただけ。

 

いろいろと動きのある年末になりそうです。

これからも生暖かい目で見守ってやってくださいませ。

 

本日11月12日の焼き立てパンです。

store.depa.jp

焼きたて情報が届くメールマガジンはこちら。

https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01008171