アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

送料無料のECサービスを始めました。

f:id:kocb:20151109195136j:plain

 

念願のEC完全無料化に踏み切ることができました。

感無量。。。

 

store.depa.jp

 

4日前から始めた新ECサービス「ナショナルデパート - 毎日のお取り寄せ」ですが、店休日の毎週月曜日を、前週の余剰在庫のアウトレット商品の販売日とし、サービス名を「月曜日のモッタイナイ」として本日より運用開始いたしました。

お店が岡山にあるので、なかなか来られないお客様のために、お店で買うようにECサイトでも買うことが出来る、というサービスをずっとやりたかったんですが、そのためには送料というネックをどう解消するか、という難問がいつも壁となっていました。

当初は送料無料になるラインまで価格を維持して、粗利を削って入れ込むというよくある手法で臨んだのですが、それでは生ぬるいのではないかという考えになり、通常送料無料(一部地域を除く)とすることにしました。

明日からは焼き立てのグランパーニュが一袋から送料無料で買えるようになります。今のアウトレットも一袋から買えます。みなさんぜひご利用ください。

 

購入者の住居エリアの統計とアクセス数を得て勘案すると、アクセス数の上位10都市でアクセス全体の83.3%、上位5都市で72.95%を占めるという結果になり、潜在顧客のみなさまに気軽に購入していただきながらも、肝心なエリアに重点的にサービスを認知していただくためには、詰め合わせ1つから送料が無料になるサービスにしたほうが、結果的に良いのではないかという最終判断です。

 

僕は店単位というよりも、商品や事業単位で考えるクセがあるので、たとえばグランパーニュなら最終的にいくらまでのびるか、単商品でどれくらいまでいけるか、という考え方をします。

そう考えると、全体での売上を100とするとおよそその中の80が関東地方、ということになり、残りの20が岡山とその他のエリアと言う感じだと思います。であれば、80%の売上が見込めるエリアで、まずは知っていただくという考え方にシフトし、そして年末か来年早々の都内出店のためのひとつの指標づくりとして、ECの送料無料化に踏み切ったほうが良いのでは、という感じです。

 

この「ナショナルデパート - 毎日のお取り寄せ」ですが、わりと単純ながら画期的な構造を持ったECだと思ってます。SEO的に優位に立つにはまだまだヤるべきことはたくさん残っていますが、1日あたりの作業時間で考えると、数ヶ月後に得られる結果としてはかなりな効果を持つと思います。ポイントをいくつか書いていきます。

 

ポイント1

更新作業がiPad mini 4 で完結する。

たとえばこれは11月6日の焼き立てのグランパーニュを販売するページですが、ほぼほぼiPadで作られています。

store.depa.jp

これは前にも書いたけど、スタッフでも簡単に、日常の作業の隙間の時間で商品登録や更新作業が可能になるということです。PCに座って作業するのは帳票の出力時だけで、それ以外はiPadを片手にテキストを入力し、商品写真を撮り、メルマガを送信することが可能になります。まだまだツメが甘いので、これからじっくりと時間を書けて作りこんでいきます。

 

ポイント2

SNSや各種Webサービスと親和性が高い。

これはECの肝である商品画像をすべて、というかほとんどをinstagramの埋め込みにするという潔さで構成することで、画像の加工や処理の手間をほとんど削除することが可能になります。じゃあ、Instagramのサービスが終了したらどうすんの?ということですが、毎日焼き立てのパンの情報をアップするにはスピードが命。

それとアーカイブとは考え方を切り離し、後々アーカイブする場合はiPadに保存されたInstagramで加工された画像に置き換えればいいという簡単さです。Instagramなら動画の貼り付けも簡単です。焼きたてのパンを切る動画を毎日アップできるというのは、この手しか無いと思います。

 

動画も簡単にアップできます。 

 

 アクセスの80%がスマホからなので、写真はInstagramのほうが見やすく綺麗だと思います。

 

ポイントその3

最終的にSEOに効くのではないか。

という考えなんですが、どうでしょうか。

このブログも乗り換えてからはいちおう毎日更新しています。ECも原則毎日商品が更新されるので、年間で365記事と365商品がアップされることになります。年間だと730ものエントリーが上がるということです。

このブログで、じつはSEOのテストをしていて、単キーワードで1位表示をいくつ取れるかということをひたすらにテストしていました。結果としては始めて1ヶ月でいくつかのキーワードでは取っているみたいなんですが、それがECのコンバージョンにつながるかというと、それは別の話。

というのも、売っているのがオリジナル商品なので、そもそも売れにくい。検索で引っ掛けても、好みでなければ買われることはありません。じゃあ、これからどうするか、というのがこれからの長い道のりなのだと思います。

 

リアルの来店につなげるには

これはもう都内の出店時のためにやっているとしか言いようがないですね。岡山のアクセス数の割合は全体の1%台。これではネットからリアル店舗への誘導もへったくれもありません。母数の大きい関東エリアで広げていくしか道はないのだと思います。

いまの焼き立てグランパーニュの味は、他では味わえないという自身があるので、これはもう知ってもらうしかない。知ってもらって初めて、そこからスタートなんだと思うので、いまネットで云々というよりも、今後のための練習ということかもしれません。

 

というわけで、送料無料のECを始めたので、皆さんよろしくお願いします。