アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

地元の岡山で炎上してくれないので困っています。。。

f:id:kocb:20151028163645p:plain

 

知らぬ間に炎上してましてね、のんきに仕事してたらあれよあれよという間に延焼してましてね、気がつけばインターネッツの中を僕に対する罵詈雑言や人格否定が渦巻いているわけです。

blog.hideshima.net

炎上はそりゃあ辛いですよ、何万人からいろいろ書かれるわけですから、でもね、これ、誰にも知られないよりはマシなんですよ。

 

炎上だって立派な好機

炎上するなんて、なかなか機会はないんですよ。狙って炎上できるのはイケダハヤトぐらいですよ。こんな田舎のパン屋が新しいお店をオープンする前にブログが炎上したら、そりゃあ、もう知ってもらうチャンスだと息巻くわけですよ。

いろんなところから仕事をせっつく電話やメールがくる中、新しいお店のお知らせを書いたエントリーを一生懸命に書いて上げましたよ、炎上しているページにリンクも貼りましたよ。しまいにゃ去年の「ももたん」のプレスのリンクまで貼りましたよ。何やってんのか自分でも分かりませんよ。

でも、商売やってる以上、どんなことでも少しでも知ってもらうことは何でもやるわけですよ。たとえそれが罵詈雑言でも人格否定でも、そのリツートが届く先には、もしかしたらお客さんになってくれる人がいるかもしれないと、かすかな望みに賭けてシコシコ書くわけですよ。

 

しかしですね。

 

これを見て下さいよ、

 

f:id:kocb:20151028161217p:plain

 

これ、炎上開始から3時間後のアクセスです。

 

トップ10に岡山が入っていないんですよ。

 

新しいお店がオープンするのは岡山ですよ。東京や大阪で炎上してどうするんですか。なにやってるんですか、地元でしょう、もっと気合入れて炎上してしてくださいよ。

これね、もう不甲斐ない。炎上の火元が燃料をくべなくてどうするんですか。こういうところがダメなんですよ。もう。地方創生?なにをおかしなことを。6次産業とかなんとか言ってるけど、発信力ゼロなのはそういうところですよ。原因は。

地元ならではの罵詈雑言や人格否定をして、燃え盛る炎を天高く突き上げるほどに燃料を投下しないと。「あそこの店は不味い」とか「あの店は高い」とか「あの店の店主はキモい」でも何だっていいんです。行ったこと無くても、さも知ってる風に地元ならではの煽りをしていかないと、地元がもっともっと燃え上がらせないと、いけないんじゃないですか?

ろくに炎上も出来ないくせに地方創生とか言ってちゃダメですよ、炎上してるのは大都市圏ばかりじゃないですか、他で負けても、炎上でだけは負けないくらいの気概やプライドを持ってくださいよ。

そりゃあ、炎上による拡散は褒められたことではないけど、でも、PRの一環としては、知ってもらうことがまずは第一前提としてあるわけです。知ってもらわないと、無かったも同じなんですよ。残念なのはそういうところなんですよ。いつまでもカッコつけてちゃ、地方なんで無くなってしまいますよ。

 

誰だって、発言のすべてがみんなから正しいなんて思われることなんて無いんですから、たとえ炎上して99%の人が否定してても、1%の人が支持してくれて、それが全国区なら、相当な見方を得ることにつながるんですよ。その火元たる岡山のTwitterさんたちがですよ、なぜに炎上に加担しないのか。ここは紅蓮の焔に乗っかって、いざ炎上のその先へと進まないといけないでしょ。

やり直しですよ、解散ですよ。

仕事に戻りますよ。

 

f:id:kocb:20151028150726j:plain

【お知らせ】
2015年10月31日、焼き立てグランパーニュが買えるお店がオープンします!
当日はいろいろご用意してますので、みなさまぜひ!!