アイデアのスープのレシピ

ナショナルデパートが作られる現場のレシピ

焼き立てグランパーニュが買える、世界で唯一のお店がオープンします。10月31日

f:id:kocb:20151028112306j:plain

 

いよいよ2015年10月31日に「焼き立てグランパーニュ」が買える世界で唯一のお店、ナショナルデパートセントラルキッチンがオープンします。先日のUNOICHIで始めて食べられた方、また、昔から支えてくださっているお客様で、わざわざUNOICHIまで足を運んでくださった方、いよいよ、いつでも焼き立てのグランパーニュが買えるお店がオープンします。

ワインも15リットルほど用意しましたし、当日はパンによく合う簡単な料理も出します。しかし、ここからが重要です。工場内に暫定的に開いたお店なので、中には同時に一人か二人しか入れません。パンを食べたりワインを飲んだりするのは野外となります。というか道路です。

当日はすげえ寒い可能性が大なので、ダウンジャケットに暖パンにババシャツにと、完全な防寒をしてご来店ください。風邪をひきやすい季節なので、防寒は完全に。

 

オープニングレセプション
場所:岡山県岡山市北区天神町9−2
時間:12:00〜17:00(あとは適当)

特典:グランパーニュの写真をとって、その場でナショナルデパートを褒めちぎる投稿をSNSにアップすると500円分の詰め合わせが無料に。(ステマとは違います)その後も悪口を書いちゃダメ。絶対。この特典は数量限定なので、僕がここでやめると思ったら容赦なく打ち切ります。あと、昔から来てくださっているお客さんを容赦なく優遇します。世の中はそういうふうに出来ています。

 

 

ナショナルデパートという名前を初めて聞いた、今回のTwitterの炎上で知ったという方のために、Q&A式でご案内します。

 

ナショナルデパートQ&A

 

Q:ナショナルデパートってなんだよ、まったく。

A:ナショナルデパートというのは12年前に始まったパンとかそのたいろんなキチガイじみたものを作って売っては失敗して損をする会社です。それに社長の秀島はネットでよく炎上します。ある筋からは「インターネット炎上おじさん」と呼ばれています。

 

Q:グランパーニュってなんだよ、畜生。

A:グランパーニュというのは、ひとつが5kgの大きさのパンです。フランスの田舎のパン「カンパーニュ」と、フランス語で大きいを意味する「グラン」をかけあわせた造語です。パンを膨らます酵母の元種は後楽園と岡山城の周辺で採取しています。

嘘だろハゲ、とよく言われますが、これは本当。自分が知っている常識だけが世の中の全てではないんですよ。奥さん。

 

Q:ふざけんなよ、デブ。

A:ごめんなさい。。。

 

Q:どんなもん売ってるんだよ、ハゲ。

f:id:kocb:20151018085608j:plain

A:グランパーニュの他に、ドイツパンや、ドイツパンの手法で作られた焼き菓子(フィナンシェ)、あと、グランパーニュのラスクとかもあります。間に合えばドイツパンの手法で焼いたアンパンなんかも並べられるかもしれません。そのへんは僕の予定で変わります。

 

https://instagram.com/p/9PT9Kak4o2/グランパーニュ、かっこいいでしょ。

 

https://instagram.com/p/9OhmFSk4oH/フィナンシェ、可愛いでしょ。

 

https://instagram.com/p/9Otq4fk4kn/グランパーニュのラスク。大人のラスク。あらヤバい。

 

といったような感じです。

と、ここまで書いといて何なんですが、いつも言ってるんですが、ナショナルデパートの作っているものは美味しいわけではないんです。これは僕が自分で作りたいと思ったものを作っているだけで、みんなが美味しいと思うようなものは作ってないんです。だからあんましオススメはしません。

あと、値段が高いです。これは良質な素材をふんだんに使っているから、というわけではありません。存在した時から値段は高いのです。もう12年間、価格は変わってません。だから、試食して、口に合わなかったら買わないほうが良いと思います。

ピーマンやシイタケが嫌いな人がいて、ピーマンやシイタケが好きな人もいる。安いピーマンやシイタケを買う人もいれば、高いピーマンやシイタケを買う人もいる。ピーマンやシイタケが嫌いな人から見ると、値段の高いピーマンやシイタケを買う人のことを理解できないでしょ?世の中はそういうふうに出来ています。

 

ナショナルデパートとは、そういった世の中の厳しさや、優しいパンの味をお客様に叩き込むお店だと思ってください。10月31日はぜひナショナルデパートセントラルキッチンのオープニングレセプションへ!!

 

ナショナルデパート経歴 

  • 2002年創業。ひとつが5kgのパン、「グランパーニュ」は、NY発祥のグロッサリーDEAN&DELUCAの日本国内などで取り扱われている。
  • 2006年:女王製菓を発表。
  • 2011年:TSUTAYA電子書籍サービスにて絵本を出版。手作りお菓子キットと絵本をセットにした「リーブル・ディマージュ 」をTSUTAYA店舗にて発売。
  • 2012年:全てのプロダクトの企画デザインを担当する代表の秀島康右初の著作『ナショナルデパートの「四季のカンパーニュ」とライ麦のパン』
  • (マイナビ社)が出版される。 2013年:おみやげ菓子『ももたん』を発売し、郵便ポストとのコラボレーション「ゆうびんももたん」(日本郵便株式会社)や、東京駅復原一周年記念の「とうきょうももたん」(東日本旅客鉄道株式会社)などのコラボレーションを展開。
  • 2014年:フランス・パリの老舗百貨店Le Bon Marché(ル・ボン・マルシェ)で開催された大規模な日本展では食品館のショウウィンドウを飾るなど、ファッション業界や海外のクリエーターからも注目されている。
  • 2015年:神具や仏具からインスピレーションを受けたインテリア・アパレルブランド「KITOKAMI」を発表。備前国総社宮(岡山市中区)にて行われた拝殿竣工祭においてプロジェクションマッピングを奉納。アートディレクションや一部映像制作を担当。
  • ヴェルサイユ宮殿公認ブランドとコラボレーション版の女王製菓を新宿伊勢丹1階ザ・ステージにて展開。ヴェルサイユ宮殿内のマリー・アントワネットのブドワール(私室)の修復メセナに協力する。
  • 岡山県真庭市非公認キャラクター『まにわん』を発表する。

その他いろいろありますが、よく憶えてません。